読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

究極とは

 

エリック・ジョンソンのことである。

 

ギタリストです。

 

前から聴きたいとは、思っていたんですが、ヤングギターの記事なんかの情報で、ああ、テクニカル系か…と思うと別に今いいかな、と後回しになってしまっていました。

 

ですが、帯を見てください。f:id:yusuke_mano:20161120225658j:image

 

 究極のテクニック…

 

自分もギタリストの端くれとして、聴かない訳にはいきません。

 

音がとてもいいんです。

使うギターはビンテージのストラト

ハンドメイドのアンプとディレイのかかり具合の絶妙さでなんとも繊細な独特の音色、雰囲気を醸し出してきます。

 

テクニックの方は…

神業です。巧すぎるので、コメントできません。

 

カントリー調や、アコギ一本の曲もあり多彩さを感じます。歌も上手いです。歌ものに関しては時代を感じる曲作りです。(90年発表)

 

こうした曲の配置のバランスがよく、アルバムとしての聴きごたえもありました。名盤だと思います。

 

神業的ギターが聴きたいけれど、メタルとかじゃなくて…という日に最高のカタルシスを与えてくれました。

 

ちなみにブックレットにはエリックの姿が。

f:id:yusuke_mano:20161120232720j:image 

 究極の美男子でした。

顔立ちまで究極とは…半端ねえ。

 

以上です。